資産運用・コンサルティング及びアスコットパークマンションに関するお問合せ:03-5312-1057



事例紹介

デザイン賃貸マンション

STYIM

都市の新しい暮らしを生み出したユニークなプランとデザイン。

利便性の良さから、賃貸マンションがひしめく日本橋エリア。飽和状態とも言えるマーケットの中で、いかに差別化するかが命題でした。まるで寄木細工を思わせるユニークな住戸と外観により、丸の内や大手町に通勤する高感度なシングルおよびDINKS層の支持を獲得。SOHOとしての活用も生まれるなど、デザインの力で、新たなマーケットニーズを創出しました。
2007年 グッドデザイン賞金賞受賞・シカゴ アーキテクトアワード受賞

   
リビング・ダイニングの床を下方向に半層下げることでコミュニケーションをとりやすくしたスキップフロア それぞれのフロアレベルに玄関を設け、利用方法の異なる二つのSOHOによる創造的なワークスタイルを想定 リビング・ダイニングの天井を上方向に半層あげることで生まれる、身体スケールに心地よい吹き抜け空間

[ エントランス ]

周辺街区とは次元の異なる存在感を放つ空間。エアシャワーを浴びるように通り抜けることで、混沌とした屋外から入居者独自の内部スペースへとテンションが切り替わります。

[ 構造 ]

柱型・梁型を居住空間に現さず、床・壁・天井のみで空間を構成するために。構造体は厚めの壁や床スラブの中にとりこまれています。十分な強度を保ちながら、非均質的な外観・住戸を実現しました。


  • ASCOT GALLERRY
  • お問い合わせ
  • ASCOT PRIMECLUB ONLINE